BLOG

"住まいの健康診断"のブログ

  • 屋根塗装工事の目安について

    2019/10/24

    屋根塗装工事の目安について

    トタン屋根・板金屋根は表面の塗装メンテナンスが

    必要な屋根材です。

    近年は、ガルバリウム鋼板が主流で塗装も長持ちする材料が

    多いです。しかし、古いトタン屋根・板金屋根は一度サビが広がると最悪なケースだとサビで穴が空いたりして雨漏りの原因になる

    場合もあります。

    ここで注意したいのは最近の屋根材は対候性が良くなったのですが

    雪の落下を防ぐ雪止めが屋根材より先にサビてしまうので

    注意が必要です。

    お勧めは定期的な点検です!ハウスメーカーなどは

    屋根に上がって定期点検をするところは少ないと思います。

    ハウスメーカーの御用聞きが訪ねて終わり。。。

    雪止めのサビは屋根材をサビさせて雪止め取付部分に穴を

    あけてしまう場合もあります。

    屋根のリフォーム工事で考えた場合

    一番費用が掛かるのが

    ①葺き替え

    ②重ね葺き

    ③部分補修

    の順です。

    普段見ることのない屋根こそ専門家に定期診断をしてもらうべきと

    私は思います。

    体と一緒です。健康診断をうけて悪いところが

    早期で分かれば治るのも早いのです!

    ずっと見たことないな?

    そんな人はご相談下さい!

    見積も診断も無料で行っております!

    安心してください!弊社は雨漏り修理の専門工事店です!

  • 新築時の2次防水(アスファルトルーフィング)について↑詳しくはクリック

    2019/10/23

    新築時は、屋根材の下にアスファルトルーフィングと呼ばれる

    2次防水紙を木下地の上に施工します。

    このアスファルトルーフィングの上に屋根材を施工して

    万が一、屋根材から水が侵入してもこのルーフィングが

    水を受けて止めて軒先へ排水し雨漏りを防ぎます。

    多くの屋根雨漏りの原因は

    ①屋根材の不具合により雨水が侵入

    ②ルーフィングの破損部から雨水が侵入

    ③室内へ雨水が侵入

    といった流れです。

    原因を明確にすることでピンポイントに雨漏り修理が

    出来れば、費用は抑えることができます。

    ご気軽に相談下さい!全力で対応いたします!

  • 台風で雨漏りした貸家物件の調査お問合せを頂きました。

    2019/10/22

    台風で雨漏りした貸家物件の調査お問合せを頂きました。

    雨漏りは緊急対応が必要な場合もあります。

    雨の中ですが、お客さまと借主の状況から緊急対応が必要と判断。

    屋根に上がれない可能性もありましたが、

    現場判断で調査をしました。

    室内雨漏り部分と屋根の破損部分が一致しており

    セメント瓦の割れが原因の可能性が高いと判断。

    一番コストがかからない方法で雨漏り修理する方向性となり

    お見積りの後に修理の流れで決定しました。

    弊社は、雨漏り修理の専門工事会社ですので、

    電話で相談頂ければ必ず解決につながります。

    ご安心ください!

  • 仙台で雨漏り修理依頼のお問合せ頂きました。

    2019/10/21

    仙台で雨漏り修理のご依頼を頂きました。

    屋上バルコニーのオーバーフローが原因でした。

    その他も点検により雨仕舞の悪い場所や雨漏りの

    原因を見つけお客様に説明させて頂きました。

    雨漏りには必ず原因があります!

    雨漏り修理の専門工事会社にお任せ下さい!

    迅速に対応いたします!

  • 台風20号・21号が接近しています。備えは余裕をもって行いましょう!

    2019/10/20

    台風20号・21号が接近しております。

    今後の情報は必ずチェックしましょう!

    今日は日曜日でお休みの方も多いと思います。

    水や食料の備えは勿論ですが、建物の飛散物などの

    チェックもしましょう!

    弊社では、雨漏りなどしていたら点検もしております。

    大きな被害にならない為にも点検は有効です!

    雨漏り修理の専門工事会社ですのでお任せ下さい!