BLOG

"住まいの健康診断"のブログ

  • 梅雨入り前に屋根の雨漏り修理!

    2024/04/12

    屋根の雨漏りは厄介ですね!弊社では雨漏りのご依頼を多く頂きます。その中で多いのが屋根の経年劣化で起きる雨漏りです。屋根の種類はスレート・トタン・瓦・シングル等があり、それぞれにメリットデメリットがあります。屋根専門店がオススメする屋根材を多数展示している屋根のショールームを令和6年9月18日オープンしました。お客様が屋根リフォームを失敗しない為にまずは住まいの健康診断と診断結果を」知る事から一緒に始めませんか?気軽にご相談ください。お客様のご要望によりそってご説明いたします。

    株式会社ORIGAMI青木

  • トタン屋根の雨漏りを止める!コーキングでの修理の良さとは?

    2024/04/12

    トタン屋根の雨漏りは、生活の快適さを左右する切実な問題です。
    雨漏りを止める方法は複数存在します。
    中でも、主流な方法の1つが、コーキングを用いた修理です。

    しかし、コーキングといわれても、どのような修理を行うか、イメージがつかない方も多いですよね。
    そこで本記事では、コーキングを用いたトタン屋根の雨漏り修理について、雨漏りの原因と合わせてご紹介します。

    □トタン屋根の雨漏りの原因とは?

    トタン屋根の雨漏りには、主に4つの原因があります。

    1:サビの発生

    トタン屋根は複数の層で保護されておりますが、経年による塗膜や亜鉛メッキの劣化がサビを誘発します。
    サビが進行すると屋根が脆くなり、最終的には雨水が浸入する原因に。
    サビによる雨漏りを防ぐには、サビを早期に発見し、サビ止め塗料を塗布することが効果的です。

    2:棟板金の剥がれ

    屋根の最高点にある棟板金は、風雨に晒されやすく、剥がれやサビで雨漏りの原因になり得ます。
    定期的な点検で棟板金の状態をチェックし、必要に応じて補修や交換を行うようにしましょう。

    3:外壁からの雨漏り

    外壁の劣化やコーキングの損傷が、予想外の雨漏りを引き起こすことがあります。
    外壁やサッシのコーキングの状態を定期的に確認し、ひび割れ等が見つかったら早急に修復することが大切です。

    4:結露

    結露は温度差により発生し、雨漏りと誤認されがちです。
    適切な換気と断熱を行うことで結露を抑制し、誤った対策を避けることが重要です。

    □コーキングでの雨漏り修理!メリットとデメリット

    *メリット

    コーキングでの修理は、費用を抑えられることが最大のメリットです。
    専門会社に依頼するよりも経済的で、必要な材料も手軽に入手できます。
    費用を抑え、迅速に修理を行えるので、雨漏りによる二次的な被害を最小限に抑えられます。

    *デメリット

    コーキングによる修理は基本的に応急処置であることが、デメリットです。
    雨風に直接晒される屋根の特性上、長期的な解決には至らず、時間が経つと再び雨漏りする可能性が高まります。
    定期的なメンテナンスと、状況に応じた専門会社による本格的な修理の検討が必要です。

    □まとめ

    トタン屋根の雨漏りに悩む実践的な家主に向けて、その原因と自分でできる初期対策を紹介しました。
    コーキングを使用した修理方法は、即効性とコストパフォーマンスの面で魅力的です。

    しかし、長期的な視点で考えると、応急処置に過ぎないことを理解しておきましょう。
    雨漏りに関してお困りの際には、ぜひ当社までご相談ください。

  • 雨漏りを放置するとこうなります!

    2024/04/09

    4月9日、仙台は生憎の雨ですね。今日の様な風をともなう雨の日は多くの雨漏り修理依頼を頂きます。雨漏りを放置すると表面からは判らない内部の劣化がおきます。病気と同じで、軽い症状を放置してしまうと、重症になるケースがあります。では、人は健康診断をしますが、建物はどうでしょうか?ほとんどの方が診断をしていないと思います。大切な建物を長く維持する為には、建物も健康診断を行い早期発見するのが必須です。弊社では、すまいの健康診断を無料実施しており多くのお客様の建物の診断を実施してまいりました。診断で発見できたケースは、風や雪による屋根・外壁・雨樋の破損そして地震による基礎・外壁・屋根の破損。この損傷は火災保険の申請の対象になります。火災保険はほとんどの方が加入していると思います。火災保険は『住まいの健康保険』です。ケガや病気になれば申請をすると思います。申請もれがおきないように定期的に『住まいの健康診断』をして、かけがえのない命そして大切な家財をまもる事をしてください。株式会社オリガミは雨漏り修理、屋根リフォーム専門店です。お気軽にご相談下さい。 代表 青木

     

  • 22年前の国指定重要文化財修復

    2024/04/08
    こんにちは!春になり桜が見頃になりました!弟子時代に修復した国指定重要文化財を桜と共に確認してきました!銅板で出来た一文字葺きは色に風合いがでて雰囲気があります。緑青が美しくなるまではまたまだ時間がかかりそうです。あの頃親方に教わったからこそ今の自分がいるんだなと感謝しかありません。技術もそうですが、根性や人間性を学ばせて頂きました。後世にバトンを繋ぐ順番がまわってきたと感じた日でした。
  • 雨樋の継ぎ目漏れは自分で直せる?原因と対策をご紹介!

    2024/04/08

    雨樋の水漏れは、家のメンテナンスにおいてよく見過ごされがちな問題の1つです。
    特に継ぎ目からの水漏れは、小さな問題のように思えても、放置すると家全体に影響を及ぼす恐れがあります。

    この記事では、雨樋の継ぎ目から水が漏れる原因と、メンテナンスが必要なタイミングをご説明します。

    □雨樋の継ぎ目から水漏れする原因と対策!

    雨樋の継ぎ目からの水漏れがなぜ起こるのか、主な原因は3つです。

    1:落ち葉やゴミの詰まり

    雨樋の最も一般的な問題は、落ち葉やゴミが詰まることです。
    これらの詰まりは水の流れを阻害し、継ぎ目からの漏れを引き起こすことがあります。
    雑草が生えてしまった場合にも、水の流れが阻害されてしまい、水漏れに繋がるケースもあります。

    2:経年劣化

    経年劣化による水漏れは避けられない問題です。
    雨樋の素材が時間と共に劣化し、継ぎ目が歪んだり破損したりすることがあります。
    経年劣化による水漏れを避けるためには、定期的なメンテナンスが欠かせません。

    3:設置の問題

    設置の際に生じた問題が、水漏れを引き起こすこともあります。
    雨樋が最初から正しく設置されていない場合、特に傾斜角度が不適切な場合、水漏れの原因に。
    雨樋の設置を依頼する際には、信頼できる会社に依頼することが重要です。

    また、異変に気が付いた際には、すぐに専門の会社に相談しましょう。
    雨樋の継ぎ目からの水漏れを防ぐためには、定期的なメンテナンスが重要です。
    クリーニングや点検を行い、問題が見つかった場合は適切な修理を行います。

    また、経年劣化が進んでいる場合は部品の交換も考える必要があります。

    *補修の方法は?

    雨樋の継ぎ目を補修する方法の1つが、コーキングによる補修です。
    補修は、下記のような手順で行われます。

    1:修理箇所の掃除

    最初に、修理する雨樋の部分をきれいに掃除します。
    掃除をすることで、修理材料がしっかりと密着するための基盤を作ります。

    2:養生

    修理する箇所の周囲を養生テープで保護します。
    養生しておくことで、作業中に雨樋の他の部分を汚さずに済みます。

    3:プライマーの塗布

    コーキング材が雨樋にしっかりと密着するように、プライマーを塗布します。

    4:コーキング材を充填

    プライマーが乾燥したら、コーキング材を継ぎ目に充填します。
    この際、内側と外側の両方をしっかりと塗ることが重要です。

    5:乾燥

    最後に、コーキング材が完全に乾燥するまで待ちます。
    乾燥時間は製品によって異なるため、仕上がりにかかる日数も異なることに注意しましょう。

    □雨樋から水漏れを起こさないために!メンテナンスはいつ?

    雨樋の継ぎ目から水漏れを起こさないために、一定の周期でメンテナンスを行いましょう。
    一般的に、雨樋は20年程で寿命を迎えるとされています。

    ただし、雨樋は雨や紫外線など外的要因の影響を受けやすく、20年以内であっても、寿命を迎えてしまうことがあります。
    そのため、変色や変形などの劣化症状が見られた場合には、専門の会社に相談するようにしましょう。

    □まとめ

    雨樋の継ぎ目からの水漏れは、家を守るために無視できない問題です。
    今回は、水漏れが生じる原因とメンテナンスのタイミングについて、解説しました。
    定期的なメンテナンスと適切な対策を施すことで、雨樋の問題を効果的に解決し、家を長持ちさせましょう。